BIKE PIT 業務日誌

BIKE PITでの日々の出来事です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満月之会 報告

大倉さんを初めて知った時から、あこがれだった、
満月之会
に参加させていただきました。

風もなく、気温も高めの昨日、
絶好のコンディションでしたが、
私自身の体調がいまいち。
で、大変申し訳ありません。反則ので参加させていただきました。
思いっきり地元の、私の庭の新居町での開催なのですが、
この海水浴場には生まれて初めて足を踏み入れました。


満月が浮かぶ浜名湖の向こう側に、
弁天島のホテルとライトアップされた鳥居が浮かびます。
PB240269.jpg


大鼓の準備をされる大倉さんとYATAGARASUの方達。
PB240277.jpg


私の腕&カメラではこの明るさできれいに撮ることができません。
でも幻想的な雰囲気は伝わるでしょうか?
静かに波打つ水際で、
満月を背に大鼓を打つ姿は、
本当に自分が今存在している時間と空間を異次元に連れて行ってくれました。
ピンと張りつめた演奏が終わり、
大倉さんが
「念をこめて、願いがかなうように打ってみましょう。」
と、ごあいさつの後おっしゃって、YATAGARASUの方が中心になって、
大鼓を打つ体験をさせていただきました。
DSCF0174.jpg
カメラを構える後ろ姿は、 大倉さんです。
DSCF0176.jpg

ヘルメットと大鼓
私ももちろん打たせていただきました。 願いは交通安全家内安全武運長久。
とても優しく教えてくださったのに、
「手首の力を抜きましょう」
と言われれば言われるほど、かちこちになってお粗末な音しか出ません。
時々、胸のすくようなきれいな音が出るようになって行きましたが、
5,6回もたたくともう指先がしびれて、我慢できなくなってしまいました。
貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます。

和やかな雰囲気の中で、お開きとなりお片づけされてるところを一枚いただきました。
DSCF0180.jpg

「ばらばらにして運ばないといけないんですか?」
と私はおバカな質問をしてしまいましたが、
優しく教えてくださいました。

テンションをかけて皮を張っているそうなので、
運ぶときにいたんでしまうし、緩んでしまうんだそうです。

重ね重ね、ありがとうございました。

ぜひ皆さんも この次はご参加ください。
スポンサーサイト
ブログランキング参加中
  1. 2007/11/24(土) 23:09:30|
  2. 末ママ☆コラム&ツブヤキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだこりゃ?!

本日、勤労感謝の日にこっそり林道探索に行かれた方から戴きました。


先を走っていたマスターのエンジン音が消えたので様子を見に行ったら、


こんな風にオートバイが木に立てかけて有りました。

マスター曰く、
「ウイリー失敗しちゃった。
だそうです。
たのしそうですなぁ。 ブログランキング参加中
  1. 2007/11/23(金) 14:42:38|
  2. マスターの冒険大陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

満月之会 月下の調べ

満月之会 月下の調べ

11月24日(土) 18時~
静岡県浜名郡新居町 ・新居浜温泉海水浴場

奏者
大倉 正之助 YATAGARASU鼓動隊

国道1号線
浜名バイパス新居弁天インターより3分。

目印
海釣り公園、隣。



大倉正之助(能楽囃子大倉流大鼓方 重要無形文化財総合認定保持者)が
自身のライフワーク的な活動として続けているライダーの集い。


あらゆる生命力が満ちてくる満月の夜に、
叫ぶ、打つという本来の能のもつ野生的な身体表現により、
大自然のエネルギーを五感で感じてみようとする時間です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大倉さんの存在を私が知ったのは、今から3,4年ほど前のテレビ番組でした。
伝統の能楽囃子を受け継ぐ方が、オートバイに跨り演奏旅行をしている。
能楽囃子とライダー
誰もが真逆と感じますよね。
私もそう感じた一人でした。
伝統と進化 無形と有形 古代と現代
真逆と感じるものが、重なり合う瞬間はいったいどこにあるんだろう。
その疑問を晴らすものを探して画面に引き込まれていました。
その画面の一場面で、
大倉さんが満月の夜空に大鼓を打つ場面がありました。
皮ジャンにジーンズで聞き入る限られた仲間のライダーさん達をうらやましく思いました。
そう、限られたお仲間だけが、その場の空気を感じられ、
私の疑問を晴らしてくれる場はそこにあると私は思っていたんです。

先日の小国神社での奉納演奏で、
大倉さんがオートバイに対する思いを語られた言葉でその疑問は解消されました。

大鼓が神社の森に木霊する空気の余韻も冷めないうちに、
また間近でその鼓動を感じることができるなんて、なんて幸せ者なんでしょう。
もちろん末ママ☆も馳せ参じます。
みなさん、是非ご一緒しませんか?

ブログランキング参加中
  1. 2007/11/16(金) 21:57:54|
  2. ツーリング&イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通達

先日、静岡県二輪車安全普及協会からFAXが届きました。
この文書をそのまま掲載する事を躊躇しましたが、安全運転への意識を高めていただきたいのでそのまま載せる事にしました。
みなさん、気をつけましょうね。 ブログランキング参加中
  1. 2007/11/02(金) 13:25:56|
  2. 末ママ☆コラム&ツブヤキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。